【奈良】観光地が何もない?あなたへおすすめの自然豊かな隠れた名所!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
癒される

こんにちは!くまさんです。お元気ですか?

今回は街中に鹿がたくさんいる奈良県を紹介します。

あなたはいくつ知っていますか?

>>47都道府県制覇への道

【日本】47都道府県制覇した人いますか?穴場の人気観光スポット!(総まとめ)
日本の隠れた魅力を探求しよう!47都道府県の穴場の観光スポットを紹介。北海道の雲海テラスから沖縄の青い海まで、知られざる名所を発見。あなたの次の旅行のインスピレーションに。

>>奈良土産はこちら

【奈良土産】奈良ならではの名物やばらまき用も!もらって嬉しい特産品10選!
「奈良土産、何を買ったらいいんだ?驚きと発見の10選!」をテーマに、奈良の伝統と文化を感じさせるお土産をご紹介。柿の葉ずし、みそせんべい、奈良和らんぐなど、奈良の魅力が詰まったお土産をピックアップ。
PR

春日大社は、奈良公園内に位置し、春日山原始林を背景にした神社です。

この神社は「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されており、奈良時代に平城京の守護と国民の繁栄を祈願するために創建されました。

藤原氏の氏神を祀るこの神社は、神が鹿に乗って来たという伝説があります。

春日大社へのアクセスは、JR奈良駅や近鉄奈良駅から奈良交通バスを利用し、「春日大社本殿」で下車するか、市内循環バスの「春日大社表参道」で下車し、そこから徒歩約10分です。

ただし、季節によってバスの運行時間が変更になることがあるため、事前に確認することをお勧めします。

春日大社の特徴は、その神秘的な雰囲気と歴史的重要性にあります。

参道を歩くと、古代から続く自然と歴史の融合を感じることができ、訪れる人々に心の安らぎを与えます。

また、鹿との共生もこの地の特徴で、神聖な雰囲気を一層高めています。

春日大社は、日本の歴史や文化に興味がある人はもちろん、心の平穏を求める人々にとっても訪れる価値のあるスポットです。

春日大社
春日大社は、春日山原始林を背景に奈良公園内にある神社。世界遺産「古都奈良の文化財」であり、 奈良 時代に平城京の守護と国民の繁栄を祈願する為に創建され藤原氏の氏神を祀る。神が鹿に乗って来たと言い伝わる
PR

興福寺は、奈良市に位置する法相宗の大本山で、2010年に創建1300年を迎えました。

この寺院は、奈良時代に創建され、日本の仏教文化や歴史に深く関わってきた重要な寺院です。

興福寺の境内には、多くの寺宝や文化財があり、年中行事や様々な講座も開催されています。

興福寺の拝観時間は、9:00から17:00までで、最終入堂は16:45です。

寺院の敷地内には、国宝館や南円堂、中金堂・東金堂など、多くの見どころがあります。

興福寺の魅力は、その歴史的価値と美しい建築にあります。

五重塔や国宝館には、貴重な仏像や文化財が展示されており、日本の仏教史を深く感じることができます。

また、寺院の周囲には、古都奈良の雰囲気を色濃く残す自然が広がっており、訪れる人々に心の安らぎを提供します。

興福寺は、歴史や文化に興味がある人だけでなく、美しい日本の伝統を感じたい人にもおすすめのスポットです。

https://www.kohfukuji.com/
PR

若草山は、奈良公園内にある美しい自然のスポットで、その景色は訪れる人々を魅了します。

この山は標高342メートル、面積33ヘクタールに及び、芝生に覆われた三つの山が重なるように連なっています。

山頂には、5世紀頃に築造されたとされる鶯塚古墳があり、歴史的な価値も高いです。

若草山には南ゲートと北ゲートの2つの入口があり、それぞれ約300メートル離れています。

開山期間は3月の第3土曜日から12月の第2日曜日までで、午前9時から午後5時まで入山できます。

入山料は大人(中学生以上)が150円、小人(3歳以上)が80円です。

若草山の魅力は、その絶景ポイントにあります。

山頂や一重目頂上からは、奈良盆地を一望でき、特に「若草山から望む奈良市の夜景」は「新日本三大夜景」に選定されています。

山頂にある鶯塚古墳は、標高300メートル以上の山頂にある古墳としては国内最大級です。

若草山は、自然の中で心が解放されるような場所です。

山頂や途中の眺望ポイントからの景色は、訪れる人々に新たな発見と感動を与えます。

また、毎年1月に行われる若草山焼きは、夜空を照らす壮大な炎の祭典として知られており、多くの観光客が訪れます。

若草山は、自然の美しさを求める人々にとって、訪れる価値のあるスポットです。

奈良公園クイックガイド » みどころ
奈良公園のみどころを紹介する奈良県の公式観光サイト。東大寺、春日大社、若草山の観光スポットや国宝指定・世界遺産登録物件などのみどころ紹介。交通アクセス情報や駐車場・トイレ情報。
PR

国営平城宮跡歴史公園は、奈良時代の遺跡が保存・復原された公園で、世界遺産にも登録されています。

この公園は、奈良時代を今に感じる空間を目指して、2008年から整備が進められています。

多岐にわたる復原整備事業の中でも、特に目を引くのが朱雀門、第一次大極殿、大極門などの復原建造物です。

これらの復原には、古代建築の伝統技能を継承する多数の工匠の技・経験・知識が活かされています。

平城宮跡の南方に位置する「朱雀門」は、奈良時代の人々にとって重要な祝祭の場でした。

外国使節の送迎や、大勢の人たちが集う歌垣などが行われ、新年には天皇が門まで出向き、新年を祝うこともありました。

朱雀大路と二条大路の復原整備により、往時の景観を彷彿させる広場空間が復活しました。

平城宮跡の北方に位置する「第一次大極殿院」は、古代の宮都における中心施設で、天皇の即位や外国使節との謁見など国家の重要な儀式が行われた場所です。

「大極殿」は2010年に、大極門は2022年に復原され、現在は東楼の復原工事が進行中です。

その後、西楼や築地回廊の復原整備も予定されています。

国営平城宮跡歴史公園は、奈良時代の歴史的・文化的景観を現代に伝える重要な場所であり、訪れる人々に古都奈良の魅力を感じさせる空間となっています。

この公園では、奈良時代を体験するイベントや展示も多く開催されており、歴史に興味がある人々にとっては特に価値のある訪問先です。

国営平城宮跡歴史公園
国営平城宮跡歴史公園は、奈良時代の遺跡が保存・復原された公園で、世界遺産にも登録されています。どなたでも自由に散策したり憩いを楽しめます。
PR

郡山城跡は、「日本の桜百選」に選ばれた桜で知られ、自然と文化遺産に恵まれた大和郡山市の重要な観光スポットです。

この城跡は、復元された追手門や櫓などが往時を偲ばせる場所で、天守台の石垣には、さかさ地蔵や羅城門の礎石など転用石が見られます。

郡山城石垣の語り部というボランティアが、土曜・日曜・祝日に城跡の説明や案内を行っています。

これにより、訪れる人々は郡山城の歴史や特徴をより深く理解することができます。

郡山城跡は、大和郡山市城内町に位置し、近鉄郡山駅から徒歩7分、JR郡山駅から徒歩15分の距離にあります。

観覧料は無料で、近隣には有料の三の丸駐車場があります。

郡山城跡は、歴史のロマンを感じる場所として、桜の季節には特に美しい景色を提供します。

城跡の石垣や復元された建造物は、過去の時代への想像をかき立て、訪れる人々に歴史の深さを感じさせます。

また、国の史跡に指定されていることから、その歴史的価値も高く評価されています。

郡山城跡は、歴史愛好家はもちろん、自然や文化遺産に興味がある人々にとっても魅力的な訪問先です。

史跡郡山城跡|金魚とお城のまち やまとこおりやま(一般社団法人 大和郡山市観光協会公式ウェブサイト)
大和郡山市観光協会観光公式サイト「金魚とお城のまち やまとこおりやま」です。大和郡山市の観光情報「郡山城跡」のご紹介です。
PR

奈良の代表的な郷土料理である柿の葉寿司は、その名の通り、柿の葉で包まれた寿司で知られています。

柿の葉には抗酸化作用や殺菌作用のあるタンニン、ビタミンなどが豊富に含まれており、柿蒂(へたの部分)は漢方薬としても用いられるほどの優れものです。

柿の葉寿司は、これらの特性を活かした奈良の秋の味覚として親しまれています。

柿の葉寿司の由来ははっきりしていませんが、少なくとも江戸時代中期ごろから五條や吉野川流域の家々で親しまれていたことが知られています。

海から遠く離れた山里では、川をさかのぼって運ばれてくる海産物や塩が貴重品でした。

届いたサバは保存のために塩がまわりすぎていて、煮ても焼いてもしょっぱくて食べられなかったそうです。

そこで、塩サバを薄く切り、一口大のにぎり飯に添えて食べるようになり、乾燥を防ぐために柿の葉で包み、重石で余分な空気を抜いて3日ほど寝かせて発酵を促す方法が考え出されました。

現在では、数多くの専門店が出揃い、気軽に食べ比べができるようになっています。

定番の塩サバやサケだけでなく、旬素材を使ったさまざまなメニューも登場しています。

季節限定で柿紅葉を使った雅な柿の葉寿司も発売されるなど、楽しみ方は広がっています。

奈良へ紅葉狩りに出かける際には、柿の葉寿司をお供にすることをおすすめします。

奈良県内には、柿の葉寿司を提供する多くの専門店があり、それぞれに独自の味わいと特色があります。

伝統的な味から新しいアレンジまで、奈良の味を堪能するには最適な料理です。

奈良のおいしい柿の葉寿司|もっと奈良を楽しむ|奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット
奈良のおいしい柿の葉寿司。もっと奈良を楽しむ。奈良県観光公式サイト「あをによし なら旅ネット」(旧大和路アーカイブ)あおによし なら旅ネット。奈良大和路への旅に役立つ観光情報満載!伝統行事をはじめ、神社仏閣の秘宝・秘仏の特別公開などのイベン...
PR

奈良県の郷土料理である「飛鳥鍋」は、ミルクベースのスープに鶏肉を加えたヘルシーなお料理です。

この鍋は、近年話題となっており、奈良県内の様々なお店で提供されています。

ミルクが香るほっこりとした味わいが特徴で、歴史ある古都の雰囲気を感じながら楽しむことができます。

飛鳥鍋は、昆布や醤油で出汁を取る従来のお鍋とは異なり、牛乳ベースの濃厚なスープが特徴です。

鶏肉やお野菜を加えたクリーミーなお鍋で、まろやかでクセになる味わいが楽しめます。

牛乳が苦手な方でも食べやすいとされています。

奈良市周辺には、飛鳥鍋を提供する様々なお店があります。

例えば、「膳」では、牛乳のコクがあってクリーミーな飛鳥鍋が楽しめます。

また、「江戸川 ならまち店」では、歴史ある呉服商家の建物を利用した趣のある店内で飛鳥鍋を味わうことができます。

他にも、「はり新」や「農家酒場 どはってん」、「食べ処飲み処 まる」など、様々なお店で飛鳥鍋を楽しむことが可能です。

飛鳥鍋は、栄養たっぷりでヘルシーなため、ダイエット中の方にもおすすめです。

奈良県を訪れた際には、ぜひこの地域特有の温かい料理で心も体もほっこりさせてみてください。

奈良県の郷土料理「飛鳥鍋」を食べれるお店8選!ヘルシーで絶品♡
奈良県の郷土料理、「飛鳥鍋」をみなさんご存知ですか?ミルクベースのスープに鶏肉を加えたヘルシーなお料理で、近頃話題なんだとか…!今回は奈良県の飛鳥鍋のお店をご紹介♪ミルクが香るほっこりとしたお味を堪能しながら、歴史ある古都の雰囲気を堪能して...

>>奈良土産はこちら

【奈良土産】奈良ならではの名物やばらまき用も!もらって嬉しい特産品10選!
「奈良土産、何を買ったらいいんだ?驚きと発見の10選!」をテーマに、奈良の伝統と文化を感じさせるお土産をご紹介。柿の葉ずし、みそせんべい、奈良和らんぐなど、奈良の魅力が詰まったお土産をピックアップ。
PR

奈良は、歴史と自然が織りなす美しい風景と、心を豊かにする体験が満載の場所です。

これらはすべて、あなたの旅を特別なものにする要素です。

次の休日は、奈良で新たな発見と出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました