【京都府の動物園】京都動物園の人気スポット!見どころと楽しみ方を紹介

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ポジティブになれる

京都の動物園は魅力がいっぱい!

人気スポットと見どころを紹介します。

動物たちの姿に癒されること間違いなし。

ぜひ最後まで読んでくださいね!

こんな人へおすすめ!
  • 京都の観光スポットを探しているあなたへ
  • 動物好きで癒しを求めているあなたへ
  • 家族で楽しめる場所を探しているあなたへ
PR

京都市動物園は、日本で2番目に古い歴史を持つ動物園です。

1903年に大正天皇の結婚を記念して開園されました。

この動物園は、ただの古い動物園ではありません。

2009年に『共汗で作る新「京都市動物園構想」』を発表し、2015年にリニューアルオープンしました。

このリニューアルにより、動物たちの展示方法が一新され、動物たちの魅力を最大限に引き出す工夫がされています。

まず、あなたが訪れるべきエリアの一つは「ゴリラのおうち~樹林のすみか~」です。

ここでは、ゴリラが自由に動き回ることができるポールやロープが設置されており、ゴリラの躍動感を間近で感じることができます。

ゴリラの動きに圧倒されることでしょう。

次に、「もうじゅうワールド」も見逃せません。

ここにはトラ舎やジャガー室、そして絶滅危惧種のツシマヤマネコ室があります。

トラ舎には空中通路が設置されており、頭上を歩き回るトラの姿を観察することができます。

この近さでトラを見ることができる場所は非常に珍しいです。

さらに、「京都の森」エリアでは、野生動物の生態や自然について学ぶことができます。

水辺の生き物や野山に生息する鳥類や動物たちに出会うことができ、自然の素晴らしさを実感することができます。

特に、ホンドダヌキやキジ、フクロウなどの動物たちの姿は、見る者を魅了します。

また、愛くるしいレッサーパンダも見逃せません。

木登りが得意で、よくお昼寝をしている姿を見ることができます。

その可愛らしさには思わず笑顔になることでしょう。

実は、有名になった二足で直立する姿は、威嚇のポーズです。

警戒心が強いレッサーパンダですが、その表情はとても愛らしく、見ていて飽きません。

京都市動物園は、動物たちと触れ合い、学び、楽しむことができる場所です。

家族連れはもちろん、一人でも楽しむことができます。

動物たちの生態や自然環境について学ぶことで、あなたの視野が広がり、自然への感謝の気持ちが芽生えることでしょう。

ぜひ、カメラを持って訪れてみてください。

動物たちとの素晴らしい出会いが待っています。

京都市動物園は、あなたにとって忘れられない思い出を作る場所となるでしょう。

PR

八幡市こども動物園は、さくら近隣公園内に位置し、地元の人々にとって無料で利用できる貴重な施設です。

特にファミリー連れに人気のスポットで、子どもたちが動物たちと触れ合える楽しい場所です。

園内にはヤギ、モルモット、ウサギ、シマリス、コブハクチョウ、キュウカンチョウ、インドクジャクなど、多様な動物たちが飼育されています。

これらの動物たちは子どもたちにとって親しみやすく、動物と触れ合う貴重な経験を提供しています。

特にモルモットやチンチラなどの小動物は、その可愛らしい姿に子どもたちが夢中になること間違いありません。

春になると、園内の250本ものソメイヨシノが咲き誇り、美しいお花見スポットとしても親しまれています。

満開の桜の下でピクニックを楽しむことができ、夜間にはライトアップされた幻想的な風景も楽しめます。

桜の季節には、多くの家族連れやカップルが訪れ、動物たちと美しい自然を満喫しています。

八幡市こども動物園の魅力は、そのアットホームな雰囲気と動物たちとの近さです。

小さな園内は一周10分程度で回れる規模ですが、その分、動物たちとの距離が近く、触れ合いの機会が多いのが特徴です。

特にヤギやウサギ、ミニチュアホースなどは、直接触れてその温かさを感じることができます。

園内の動物たちは、飼育スタッフによって大切に育てられており、訪れる人々に癒しと喜びを与えています。

特にインドクジャクやクジャクバトなどの美しい鳥たちは、その色鮮やかな羽を広げる姿が圧巻で、見ているだけで心が洗われるようです。

アクセスも便利で、京阪石清水八幡宮駅からバスで数分の場所にあります。

さくら近隣公園内にあり、駐車場も完備されているので、車でのアクセスも安心です。

八幡市こども動物園は、動物たちとの触れ合いを通じて、子どもたちに自然への興味や優しさを育む絶好の場所です。

また、家族で訪れることで、家族の絆を深める素晴らしい機会となります。

ぜひ、次のお休みには八幡市こども動物園を訪れてみてください。

動物たちとの素敵なひとときが待っています。

PR

京都のフクロウの森は、新京極商店街に位置するフクロウとの触れ合いスポットです。

賑やかな商店街の中でもひと際目を引くフクロウの看板が目印で、多くの人々が足を止めて訪れます。

この施設には10種類を超えるフクロウが飼育されています。

それぞれのフクロウは個性豊かで、大きさや毛並みも様々です。

特にシベリアワシミミズクのホワイトは、大きな目が特徴で、その可愛さに多くの人が魅了されます。

フクロウたちを間近で見るだけでなく、実際に触れることもできるのが魅力です。

フクロウを触る際は、頭の後ろあたりを手の甲で優しく撫でると、ふわふわの毛並みとフクロウの表情に癒されます。

彼らの柔らかな羽毛を感じながら、フクロウの静かな時間に浸ることができます。

餌を獲ったり食事をしている時以外はほとんど寝ているフクロウたち。

お昼寝している姿も愛らしく、ゆったりとした時間が流れます。

驚くべきことに、京都のフクロウの森は時間無制限で楽しむことができます。

制限時間がないため、満足するまでフクロウたちと触れ合うことができるのです。

室内の施設なので、天候や季節に左右されることなく、いつでも楽しむことができます。

場所は四条通から新京極商店街に入り、すぐ見つけられる電車の形をしたお店の2階にあります。

階段を上がると、そこには木のチップが敷き詰められた不思議な感触の床が広がり、まるで雑木林に迷い込んだような気分になります。

この自然に近い環境でフクロウたちと触れ合うことができ、商店街の中にいることを忘れてしまうほどです。

フクロウの森では、フクロウの生態や習性について学ぶことができる説明パネルが展示されており、訪れる人々は知識を深めることができます。

また、写真撮影も自由で、フクロウたちの可愛らしい姿をカメラに収めることができます。

京都のフクロウの森は、癒しと驚きを提供するスポットです。

フクロウたちとの触れ合いを通じて、心が癒され、穏やかな時間を過ごすことができます。

フクロウに興味があるあなたには、ぜひ一度訪れてみてほしい場所です。

非日常的な体験が、あなたの心を豊かにしてくれるでしょう。

PR

福知山市動物園は、三段池公園内にある北近畿で唯一の動物園です。

この動物園は大規模ではないものの、アットホームな雰囲気と動物たちとの近い距離でのふれあいが魅力です。

福知山市の中心部から北東に3kmほどの高台に位置し、自然を生かした施設づくりがされています。

この動物園には、レッサーパンダやシロテテナガザルなどの希少な動物たちがいます。

レッサーパンダはその愛くるしい姿で、訪れる人々を魅了しています。

また、シロテテナガザルの優雅な動きは、見ているだけで心が和むでしょう。

さらに、リャマやカンガルー、フラミンゴなど、子どもたちに人気の動物たちも多く飼育されています。

福知山市動物園の最大の魅力は、動物たちとの触れ合いです。

ふれあい広場では、ヤギやウサギなどの動物と直接触れ合うことができ、その温かさや柔らかさを感じることができます。

動物たちに餌を与える体験もできるため、子どもたちは大喜びです。

この触れ合いを通じて、動物たちへの愛情や自然への関心が深まるでしょう。

また、動物園の近くには「猿ケ島」と呼ばれるサル舎があります。

ここではニホンザルが自然に近い環境で生活しており、無料で観察することができます。

猿ケ島では、ニホンザルたちの社会構造や行動を間近で観察することができ、非常に興味深い体験となるでしょう。

福知山市動物園は、都会の喧騒から離れ、自然の中で動物たちとの触れ合いを楽しむことができる場所です。

園内の緑豊かな環境は、訪れる人々に癒しを提供します。

家族連れやカップルはもちろん、一人で訪れても十分に楽しむことができます。

アクセスも便利で、福知山市の中心部から車で数分の距離にあります。

公園内には広い駐車場が完備されており、車でのアクセスも安心です。

また、近くには大きな池もあり、自然散策も楽しむことができます。

福知山市動物園は、動物たちとの近い距離での触れ合いを通じて、あなたに新しい発見と癒しを提供してくれる場所です。

ぜひ、次のお休みには福知山市動物園を訪れてみてください。

動物たちとの素晴らしいひとときがあなたを待っています。

PR

嵐山モンキーパークは、京都市西京区の嵐山連山の中腹に位置する野猿公園です。

このパークでは、約120頭の野生ニホンザルが自然の状態で暮らしています。

昭和31年(1956)に開園して以来、ニホンザルの棲息地として知られ、多くの観光客が訪れています。

嵐山モンキーパークの魅力は、何といっても野生のサルたちを間近で観察できることです。

標高160メートルの場所にある休憩所からは、京都市内を一望できる素晴らしい景色も楽しめます。

天気が良ければ京都タワーも見えるので、探してみるのも楽しいですよ。

パーク内へは約20分ほどの山登りが必要ですが、このハイキングコースは四季折々の自然が楽しめるため、ただサルを見るだけでなく、森林浴も同時に楽しむことができます。

春には桜、秋には紅葉が美しい嵐山の自然に囲まれ、心地よい風を感じながら歩くのはとてもリラックスできます。

登り始めには120段の階段がありますが、ここをゆっくりと登ることで運動にもなり、達成感も得られます。

子ども連れでも安心して登れる整備された道なので、家族みんなで楽しむことができます。

途中には説明パネルも設置されており、ニホンザルの生態や行動について学ぶこともできます。

パーク内では、野生のサルたちが自由に動き回っているため、彼らの自然な行動を観察することができます。

親子のサルが寄り添う姿や、子ザルが遊ぶ姿はとても微笑ましく、観察していると時間があっという間に過ぎてしまいます。

また、サルたちの食事風景も間近で見ることができ、その可愛らしさに癒されます。

嵐山モンキーパークは、動物園とは異なる自然な環境で野生動物を観察できる貴重なスポットです。

サルたちとの距離が近いため、その存在感や生命力を肌で感じることができます。

また、自然豊かな環境は、日常の喧騒を忘れさせてくれ、心身ともにリフレッシュすることができます。

ぜひ、嵐山モンキーパークを訪れて、野生のサルたちとの触れ合いや美しい自然を満喫してください。

あなたの心に残る素晴らしい思い出がきっと待っています。

PR

京都には魅力的な動物園がたくさんあります。

それぞれの動物園が提供する体験や触れ合いは、訪れる人々に癒しと学びをもたらします。

歴史ある京都市動物園、ファミリーにぴったりの八幡市こども動物園、フクロウとの特別な体験ができる京都のフクロウの森、アットホームな福知山市動物園、そして野生のサルたちと触れ合える嵐山モンキーパーク。

あなたの次の休日には、ぜひこれらの動物園を訪れて、動物たちとの素晴らしいひとときを楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました