【埼玉県の動物園】家族で楽しむ埼玉の動物園ふれあい体験!おすすめ施設をご紹介

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ポジティブになれる

家族と埼玉の動物園で楽しいふれあい体験!

かわいい動物たちと触れ合える場所を紹介します。

家族で楽しむ特別な一日を過ごしましょう。

こんな人へおすすめ!
  • 家族で楽しいお出かけスポットを探しているあなたへ
  • 動物とふれあいながら子どもと一緒に楽しみたいあなたへ
  • 埼玉の魅力的な観光地を知りたいあなたへ
PR

埼玉県こども動物自然公園は、緑豊かな自然に囲まれた広大な動物園です。

面積は約46ヘクタールに及び、160種類もの動物たちが暮らしています。

園内を歩くと、コアラやキリン、レッサーパンダといった人気動物に出会うことができます。

特に、オーストラリア以外ではここでしか見られないクオッカやグンディが注目の的です。

埼玉県こども動物自然公園は、家族でのんびりとした一日を過ごすのに最適な場所です。

動物たちとの触れ合いを通じて、子どもたちには命の尊さや自然の大切さを学んでほしいです。

さらに、広大な比企丘陵の自然も楽しむことができます。

4月には物見山公園でツツジ、6月には岩殿観音正法寺でガクアジサイが見頃を迎えます。

12月には大イチョウの黄葉が美しく、四季折々の風景が訪れる人々を魅了します。

この動物園の特筆すべき点は、希少動物の繁殖と保護活動に力を入れていることです。

ツル、オウム、サイチョウなどの希少鳥類の保護繁殖に取り組み、コアラやレッサーパンダの繁殖にも成功しています。

特に、日本産希少動物のアマミトゲネズミの保全活動は重要な役割を果たしています。

動物園の見どころの一つに、冬の風物詩「カピバラ温泉」があります。

カピバラたちが温かいお湯に浸かっている様子は、見ているだけで心が和みます。

SNSでも話題となり、多くの人々が訪れる人気のスポットです。

あなたも家族と一緒に、埼玉県こども動物自然公園を訪れてみてはいかがでしょうか?

動物たちとのふれあいや四季折々の自然を楽しむことで、心豊かなひとときを過ごせること間違いありません。

是非、足を運んでみてください。

PR

小動物園は、埼玉県さいたま市にある大宮公園内に位置しています。

ここは、家族でのんびりと動物たちと触れ合える場所です。

大宮公園は四季折々の自然が楽しめる広大な公園で、特に春には約1000本の桜が咲き誇ります。

この公園内にある小動物園もまた、豊かな自然に囲まれた癒しのスポットです。

小動物園の魅力は、ウサギやカピバラなどの小動物から、タカやフラミンゴ、サルやハイエナなど多彩な動物たちに出会えることです。

ここでは約60種300点の動物が飼育されており、特にツキノワグマのヨリーが人気です。

彼ののんびりとしたマイペースな姿は、訪れる人々に笑顔をもたらします。

また、小動物園ではふれあいイベントが定期的に開催されており、子どもたちに大人気です。

フサオマキザルのおやつタイムやブチハイエナのガリガリタイム、ツキノワグマのペロペロタイムなど、動物たちとの距離がぐっと近く感じられるイベントが盛りだくさんです。

モルモットのふれあいタイムや飼育員さんによるキーパーズトークもあり、動物たちについて学びながら楽しむことができます。

さらに、この動物園の魅力はなんといっても入園料が無料であることです。

気軽に訪れることができるため、何度でも通いたくなる場所です。

また、大宮公園内には遊園地もあり、昔懐かしい乗り物が楽しめます。

家族全員で楽しむことができ、一日中飽きることなく過ごせるでしょう。

小動物園の飼育環境は非常に工夫されており、特にハイエナやカピバラの檻は前面がガラスになっているため、動物たちを間近で観察することができます。

ガラス越しに見られるハイエナの姿は迫力満点で、子どもたちも大興奮です。

また、フラミンゴやインコ、埼玉県の県鳥であるシラコバトが飛び交う大型のフライングケージも見どころです。

あなたも大宮公園の小動物園を訪れてみませんか?

家族と一緒に、動物たちとのふれあいを楽しみ、豊かな自然の中でリフレッシュすることができます。

動物たちとの交流を通じて、命の大切さや自然の美しさを再認識する素晴らしい機会です。

ぜひ、一度足を運んでみてください。

PR

東武動物公園は、動物園と遊園地、プール、そして花と植物のエリアが融合したハイブリッドレジャーランドです。

埼玉県東部の宮代町に位置し、1981年に東武鉄道創立80周年記念事業として開園しました。

約53ヘクタールの広大な敷地には、約120種類の動物たちが生息しています。

東武動物公園の動物エリアでは、希少なホワイトタイガーが特に人気です。

ホワイトタイガーはインドでは神の化身とされ、中国でも神聖な動物として崇められています。

東武動物公園では、オス3匹とメス1匹の計4頭が飼育されており、キャットワールドでその姿を間近に見ることができます。

土日祝にはホワイトタイガーのエサやり体験も開催され、迫力満点の姿を楽しめます。

また、キャットワールドにはライオン、アムールヒョウ、ジャガー、チーターなどの猫科動物も展示されています。

特にライオン飼育舎では、地下通路を通じてガラス越しにライオンを間近で観察できます。

ライオンが目の前に現れると、その迫力に思わず息を呑むことでしょう。

東武動物公園のもう一つの見どころは、ペンギンの大地です。

ここではフンボルトペンギンが飼育されており、ウォークスルー方式でペンギンと同じ大地を歩きながら観察できます。

子どもたちはペンギンの世界を身近に感じ、興奮しながら観察しています。

日曜日や祝日にはエサやり体験も行われ、ペンギンたちとの触れ合いを楽しめます。

さらに、東武動物公園の魅力は遊園地エリアにもあります。

絶叫アトラクションからほのぼの系のアトラクションまで、約30種類の多彩な乗り物が揃っており、小さなお子様から大人まで楽しめます。

0歳児から乗れる乗り物もあるため、家族全員で楽しむことができます。

あなたも家族と一緒に、東武動物公園で楽しい一日を過ごしてみませんか?

動物たちとの触れ合い、スリル満点のアトラクション、そして季節ごとの美しい風景が待っています。

家族全員で思い出に残る素晴らしい時間を過ごすことができるでしょう。

ぜひ、一度訪れてみてください。

PR

智光山公園こども動物園は、埼玉県狭山市にある都市公園「智光山公園」の中央部に位置しています。

1986年に一部開園し、1989年に全面開園しました。

約3.3ヘクタールの広大な敷地には、約90種類の動物たちが暮らしており、家族でのんびりと自然や動物とふれあうことができます。

この動物園の特徴は、小さな子どもたちが楽しめる動物とのふれあい体験が豊富なことです。

ふれあい広場では、テンジクネズミやヒヨコ、ヤギなどの小動物と直接ふれあうことができます。

特に「テンジクネズミのおかえり橋」は毎日開催され、テンジクネズミたちが橋を渡って帰る様子を間近で観察できる人気のイベントです。

小さな動物たちが一生懸命に橋を渡る姿は、子どもたちにとって心温まる光景となるでしょう。

また、コツメカワウソやニホンザル、ケープペンギンなど、魅力的な動物たちが多数展示されています。

園内を歩くと、動物たちの自然な姿や行動を観察することができ、子どもたちにとって学びの場となります。

ポニーの乗馬体験やエサやり体験もあり、動物との距離が一層近く感じられるでしょう。

智光山公園こども動物園の魅力は、それだけではありません。

園内は自然豊かで、雑木林や小川、池などが点在しており、四季折々の風景を楽しむことができます。

春には桜が咲き誇り、秋には紅葉が美しく、訪れるたびに異なる景色を堪能できます。

さらに、この動物園は教育普及活動にも力を入れており、動物とのふれあいや観察を通じて、子どもたちに命の大切さや自然の保護について学んでもらうことを目的としています。

飼育員さんが動物たちについて詳しく説明してくれるキーパーズトークも定期的に開催されており、動物たちの生態や特徴について深く知ることができます。

あなたも家族と一緒に智光山公園こども動物園を訪れてみませんか?

豊かな自然の中で動物たちとふれあい、子どもたちにとって貴重な学びの場を提供するこの動物園は、思い出に残る素晴らしい一日を過ごすのにぴったりの場所です。

ぜひ、一度足を運んでみてください。

PR

上尾丸山公園小動物園は、埼玉県上尾市に位置する自然豊かな公園内にあります。

この動物園は、約19種類の動物が飼育されており、家族でのんびりと楽しむのに最適な場所です。

特にコツメカワウソやワオキツネザル、ミーアキャットが人気で、かわいい姿に癒されること間違いありません。

上尾丸山公園の魅力は、その自然環境にあります。

園内には大池が広がり、周囲にはアヒル池や修景池、滝などが点在しています。

四季折々の風景を楽しみながら、動物たちとふれあうことができます。

この動物園では、動物たちとのふれあい体験が充実しています。

特に、マーラとデグーのふれあいイベントは大人気です。

マーラは南米原産の大型のネズミの仲間で、デグーは南米チリ原産の小型のネズミの仲間です。

彼らのかわいらしい姿を間近で見ることができるこのイベントは、子どもたちに大好評です。

また、上尾丸山公園小動物園では、動物たちが自然に近い環境で暮らせるように工夫されています。

特に、ミーアキャットやコツメカワウソの展示エリアは、動物たちが自由に動き回れる広々としたスペースが確保されており、訪れる人々にとっても見応えがあります。

動物たちの自然な姿や行動を観察することで、彼らの生態について学ぶことができます。

さらに、この公園には児童遊園地やバーベキュー場もあり、家族で一日中楽しむことができます。

木製遊具エリアやロープウェイなど、子どもたちが喜ぶ遊具も充実しています。

バーベキュー場は無料で利用できるため、家族や友人と一緒に楽しい時間を過ごすことができます。

アクセスも便利で、市内循環バス「ぐるっとくん」を利用すれば、JR上尾駅から約30分で到着します。

また、駐車場も完備されているため、車での訪問も安心です。

あなたも家族と一緒に上尾丸山公園小動物園を訪れてみませんか?

自然豊かな環境の中で動物たちとふれあい、リラックスした時間を過ごすことができます。

子どもたちにとっても、動物たちとのふれあいを通じて学びと楽しみが得られる素晴らしい体験となるでしょう。

ぜひ、一度足を運んでみてください。

PR

キャンベルタウン野鳥の森は、埼玉県越谷市に位置する自然豊かな観光スポットです。

1995年にオーストラリアのキャンベルタウン市との姉妹都市提携10周年を記念して開設されました。

約3,000平方メートルの広大なバードケージの中には、オーストラリアの自然を感じられる鳥たちが放し飼いにされています。

バードケージ内では、キャンベルタウン市から寄贈されたオウム類、キバタン、クルマサカオウム、オカメインコなど、多彩な鳥たちが自由に飛び回っています。

これらの鳥たちはとても人懐っこく、近くで観察することができます。

彼らの鮮やかな羽色や美しいさえずりは、訪れる人々を魅了します。

特に、キバタンの愛嬌のある仕草やクルマサカオウムの見事な羽ばたきは必見です。

また、バードケージの外にはアカクビワラビーやエミューのエリアもあります。

アカクビワラビーは、オーストラリアの草原に生息するカンガルーの仲間で、その愛らしい姿を見ることができます。

エミューはダチョウに次いで大きな鳥で、その迫力ある姿を間近で観察できます。

キャンベルタウン野鳥の森は、鳥たちとのふれあいだけでなく、自然と一体化した環境も魅力の一つです。

公園内には多くの木々や草花が植えられており、四季折々の風景を楽しむことができます。

季節ごとに変わる自然の美しさを感じながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

この場所のもう一つの魅力は、訪れる人々がオーストラリアの自然に親しみ、理解を深めることができる点です。

姉妹都市提携の象徴として、オーストラリアの鳥たちや植物が紹介されており、異国の自然を身近に感じることができます。

特に、子どもたちにとっては異文化に触れる貴重な機会となるでしょう。

キャンベルタウン野鳥の森へのアクセスも良好で、越谷市内から車やバスで簡単に訪れることができます。

駐車場も完備されているため、家族連れでも安心して訪れることができます。

あなたもぜひ、キャンベルタウン野鳥の森を訪れてみませんか?

オーストラリアの美しい鳥たちとふれあい、自然の中でリラックスしたひとときを過ごすことができます。

家族全員で楽しめるこの素晴らしいスポットで、特別な思い出を作ってください。

PR

さいたま市北区にある「市民の森・見沼グリーンセンター」内の「りすの家」は、りすを間近で観察できるユニークな施設です。

ここでは100匹以上のシマリスが広々としたケージ内で放し飼いにされており、訪れる人々に癒しと楽しみを提供しています。

りすの家の最大の魅力は、シマリスたちの自然な生活を観察できることです。

大きなケージの中でシマリスたちは自由に走り回り、木の実を集めたり、穴を掘ったりといった行動を見せてくれます。

リスたちのかわいらしい動きや、彼らのコミュニケーション方法を間近で見ることができ、特に子どもたちにとっては新鮮で楽しい体験となるでしょう。

訪問の際には、リスたちがケージ内で自由に動き回っているため、注意が必要です。

入口で係員さんから説明を受けるときに、「リスの家では飲食禁止」や「リスを踏まないように注意すること」といった注意点をしっかり守りましょう。

リスたちの自然な生活を尊重しながら観察することで、彼らの行動をより深く理解できます。

りすの家では、春から夏にかけてリスたちが最も活発に動き回ります。

特に、春にはリスたちが冬眠から覚め、元気いっぱいにケージ内を駆け回る姿が見られます。

また、園内にはナラの木やキイチゴ、ブルーベリーなどの植物が植えられており、リスたちはこれらの木の実を食べる姿も見せてくれます。

リスと自然の調和が感じられるこの環境は、訪れる人々に癒しと学びを提供します。

施設内には、リスたちの生態や行動について詳しく学べる展示もあります。

リスの特徴や生活習慣について知ることで、観察がさらに楽しくなります。

子どもたちはリスのかわいらしい姿に夢中になりながらも、自然や動物について学ぶことができます。

りすの家は入園料が無料で、気軽に訪れることができます。

JR宇都宮線「土呂」駅から徒歩約10分の場所にあり、約300台分の駐車場も完備されているため、車でもアクセスしやすいです。

天気の良い日には、家族連れやカップルが訪れ、リスたちとのふれあいを楽しんでいます。

あなたも、りすの家でリスたちのかわいらしい姿を間近で観察してみませんか?

自然に囲まれた環境の中でリスたちと触れ合うことで、心が癒されるとともに、動物たちの生活について学ぶことができます。

ぜひ、一度訪れてみてください。

PR

埼玉県には家族で楽しめる動物園が豊富にあります。

どの動物園も個性豊かで、動物たちとのふれあいを楽しむことができます。

家族でのんびりと過ごしながら、自然や動物たちと触れ合い、特別な思い出を作ることができるでしょう。

ぜひ、埼玉県の動物園を訪れて、楽しいひとときを過ごしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました